ニキビ跡が消えない悩みを解消!自宅のスキンケアで気になるニキビ跡を消す方法とは?

ニキビ跡が消えない悩みを解消!自宅のスキンケアで気になるニキビ跡を消す方法とは?

ニキビ跡が消えないと悩んでいるあなたへ、そのまま間違ったスキンケアを続けていると肌トラブルが悪化していくかもしれません。

ニキビ跡はタイプ別の原因と対処法をまずは知り、あなたの間違ったスキンケアを改善するだけで、みるみるキレイなお肌へと生まれ変わります。

ここでは、ニキビ跡の原因と正しい知識とスキンケア法をご紹介していきます。

 

ニキビ跡で悩んでいるならオススメ美容液はこちら

ニキビ跡を消すパルクレール美容液
ニキビ跡を消す美容液と評判「パルクレール美容液」今だけ48%オフ↓↓
ニキビ跡ケアのベルブラン美容液
ニキビ跡のシミ専用美容液「ベルブラン」今だけ定期45%オフで↓↓

 

ニキビ跡を消すならニキビ跡の原因とタイプを知ることが大事

ニキビ跡が消えないと悩んでいる女性の多くは、間違ったニキビケアを続けてしまい、なかなかニキビが治らず炎症を起こしていることが殆どです。

ニキビの悩みと言うと、脂性のオイリー肌と思われがちですが、ニキビ跡まで残ってしまうようなニキビ肌は「敏感肌」や「乾燥肌」に多いことはご存知でしょうか。

まずはニキビ跡を消すことを第一に考えて、ニキビ跡について簡単に説明していきます。

 

あなたのニキビ跡はどのタイプ?原因と種類を調べてみると

まずニキビ跡のタイプは、一般的に「3種類のタイプ」に分けることが出来ます。原因や症状が違うため、どれも同じようなお手入れをしていると、余計な肌トラブルが起きることになります。

最初にしっかりと、自分のニキビ跡のタイプを確認して、そのニキビ跡のタイプにあったお肌のお手入れをすることで、ニキビ跡のトラブルは改善されていきます。

では3種類のニキビ跡はどんなものなのか、見ていきましょう。

 

ニキビ跡のタイプ①│赤みが残る炎症ニキビ跡

ニキビ跡のタイプ①│赤みが残る炎症ニキビ跡

ニキビ跡の赤みが出来る原因は、炎症したニキビが肌の表面では治ったように見えても、肌の奥の方まで炎症を起こしている場合、細胞まで傷つきます。

その傷ついた細胞を修復しようと、たくさんの毛細血管が新しく出来始めることで、ニキビが出来ていた部分が赤くなって見えます。

肌の奥まで炎症が起きてニキビ跡が赤みを帯びている場合には、肌のターンオーバーのサイクルが遅くなり、ニキビ跡の赤みがなかなか消えないというトラブルになります。

 

ニキビ跡のタイプ②│紫や茶色のシミが残るニキビ跡

ニキビ跡のタイプ②│紫や茶色のシミが残るニキビ跡

ニキビ跡が紫色や茶色、また黒くなる原因は、メラニン色素が大量に発生して、更に皮膚の奥の方で色素沈着していることが原因になります。

ニキビが炎症を起こしてしまい、ニキビの周りの毛細血管が破れ、微量の血液が流れ出してしまうことによって色素沈着の症状がおきています。

また茶色のニキビ跡は、ニキビが出来ることで肌の奥の層である真皮で、大量のメラニンが生成され、シミが発生したことが原因となります。

この場合、ニキビを繰り返すことで肌のターンオーバーが正常なサイクルでは無くなり、ターンオーバーの周期が遅くなることで、どんどんニキビ跡が増えていく怖さを持っています。

 

ニキビ跡のタイプ③│クレーターのデコボコニキビ跡

ニキビ跡のタイプ③│クレーターのデコボコニキビ跡

クレーターのようなニキビ跡の原因は、ニキビの炎症で皮脂の真皮がダメージを受け、ニキビが出来ていない正常な部分とニキビの炎症で真皮の組織が傷つけられ肌のターンオーバーが均等に行えなくなる事にあります。

ニキビ跡のクレーター肌と呼ばれるタイプは、主に「アイスピックで指したような肌にできた小さな穴」、「緩やかなカーブを描きお皿のような陥没になる凹み」、「ボックスタイプと呼ばれるニキビ跡の底がたいらに凹んだくぼみ」などがあります。

クレーター肌のニキビ跡は、ニキビ跡の中でも一番治しにくく、自宅のセルフケアだけでは治せない場合も多々あります。

よって、ニキビ跡に詳しい皮膚科の専門医に相談をすることも必要でしょう。

ただどんなにひどいクレーター肌のようなニキビ跡でも、健康保険は適応外になりますので、時間も費用もかかることは覚悟しておく必要があります。

 

ニキビ跡で悩んでいるならオススメ美容液はこちら

ニキビ跡を消すパルクレール美容液
ニキビ跡を消す美容液と評判「パルクレール美容液」今だけ48%オフ↓↓
ニキビ跡ケアのベルブラン美容液
ニキビ跡のシミ専用美容液「ベルブラン」今だけ定期45%オフで↓↓

 

タイプ別のニキビ跡をキレイに消す方法とは?

【タイプ別】あなたのニキビ跡をキレイに消す方法とは?もう悩まないニキビ跡ケア!

2016.12.31