低用量ピルの値段は保険適用外!少しでも安く購入したいなら個人輸入がオススメ

低用量ピルを使いたい場合、やっぱり一番最初は婦人科を受診して低用量ピルを使用しても大丈夫か診断してもらうことを薦めますが、実際に使ってみて大丈夫だなぁとなってくると、毎月毎月、病院まで行って受診するのも時間的になかなかって感じになってきます。

更に低用量ピルを処方してもらうには、保険適用外の診断や処方になるので費用も馬鹿にならないという経済的な事情もありますよね。

実際にある程度、低用量ピルを使用してみて大丈夫だなと思った女性に試してもらいたい、病院よりも格安に低用量ピルを購入する方法を教えます。

低用量ピルを格安で購入したいあなたへ安心の個人輸入を


日本では保険適用外のため、低用量ピルの価格も処方してもらう際の診察料も病院によって費用が異なり、意外と高いことが多くなっています。

毎月使う低用量ピルを格安でお得に購入したいなら、信頼できる個人輸入の通販サイト「オオサカ堂」で購入するのがおすすめです。

海外の低用量ピルですが、内容については日本で処方されるものと変わらずに、取り扱っている種類も豊富にあることから、あなたの体質にマッチした低用量ピルを見つけることもできますよ。

低用量ピルの初心者でも安心のプラセボタイプも


まだ低用量ピルを飲み始めて間もない初心者のあなたは、飲み忘れが無いように毎日同じ時間に飲むことを習慣にできるよう、プラセボ(偽薬)入りの28錠タイプが安心です。

逆に低用量ピルを飲み慣れている上級者のあなたには、プラセボ無しの21錠タイプを購入するといいですね。

オオサカ堂の低用量ピルは、あなたの経験値や体質に合わせて取り扱っている種類が豊富ですから、いろいろ試してみるのもお勧めですよ。

オオサカ堂で取り扱っている人気の低用量ピルを紹介すると


低用量ピルの個人輸入でも最安値のオオサカ堂で人気の低用量ピルを少しだけ紹介します。

トリキュラーED(Triquilar ED)

価格はなんと1箱1,000円程度、まとめ買い6箱だと更に安く1箱500円程度になっちゃう!初心者にも飲み忘れが少なく安心のプラセボ入り28錠タイプも人気です。

マーベロン28錠タイプ(Marvelon28)

日本の病院でも処方される人気の低用量ピル「マーベロン」はプラセボ入の28錠タイプとプラセボ無しの21錠タイプが選べて値段も1,000円程度とかなり安いです。

ヤスミン(Yasmin)

ヤスミンは低用量ピルの中でも副作用が少ないことで有名で、ホルモンバランスの変化で起きる体重の変化やニキビなどの発生率も少ないことで人気の低用量ピルです。

ダイアン(Diane-35)

アジア人の女性のために合わせて作られている低用量ピルで有名になり、日本でも多くの女性が使用している低用量ピルがダイアンになります。

ヤズ(Yaz)

ヤーズとも言われ、日本でも多くの女性に親しまれている低用量ピルで、月経期間を短くするタイプの低用量ピルとしても有名です。

まとめ


低用量ピルについては、誰でも服用することが出来る医薬品ではないので、初めて使用する場合には保険適用外でも婦人科などの病院に行って、低用量ピルを使用することができるかどうかを相談してから始めましょう。

低用量ピルの必要性と飲み方、服用できない人については、過去の記事で紹介していますので下記のリンク先をご覧ください。

低用量ピルの通販は個人輸入で!最安値はやっぱりオオサカ堂

2014.11.26